FC2ブログ

15`-16`ディナスタ試乗会レポ

では、では、さっそくディナスタレポいってみたいと思います*

s-ROSS1.jpg



★総評
ビンディングのヒールピースの部分の、後ろ半分が浮いている状態の
新しいルックビンディングにより、スキーのフレックスの後ろ半分の
しなりが良くなり、ターンの仕上げが良くなるということです!
GS系モデルとCR65はそれを感じることができる良いスキーに仕上がっています。
しかし、SL系はそれを全く感じない対照的なスキーに仕上がっています。
CR65はお勧めしたい良いスキーです!

s-DYNA4.jpg



*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3


★デモCR65 165cmデモオールラウンドトップモデル
適度に扱い易いフレックスの硬さで、安定したスムーズなターンコントロール
ができ、エッジの捉えも良く非常に良いスキーです。

・安定性 2 ・エッジの捉え 2  ・ターン操作性 2 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 0 ・レスポンス 1 ・総合評価 2



★デモCR70 170cmデモオールラウンドセカンドモデル
CR65とは違い少しルーズはエッジのホールドで回転操作の
し易い中・上級レベルに最適なスキーに仕上がっています。

・安定性 -1 ・エッジの捉え -1  ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 2 ・レスポンス -1 ・総合評価 -1

s-DYNA.jpg


★レースユースGSプレミアム 170cmデモ大回りモデルとして対応
昨年よりも少々フレックスが強めになっていて、エッジの捉えも変わらず良く
しっかりと、トップからテールまでホールドするため、180cmと同じ
安定感のあるスキーに仕上がっています。
プロトタイプモデルです。

・安定性 3 ・エッジの捉え 3  ・ターン操作性 2 ・フレックスの硬さ 3
・回転操作性 0 ・レスポンス 2 ・総合評価 3


★レースオメガSL 165cmレーシングSLモデル
プロトタイプモデルで、フレックスはしっかりしている割には
エッジのホールドが少々弱くターンの安定性も少ないです。

・安定性 -1 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 1 ・レスポンス 0 ・総合評価 -1


WorldCupモデル
s-DYNA1.jpg




関連記事
スポンサーサイト



プロフィール

sayurin

Author:sayurin
SKISHOP COLLABO
ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -