FC2ブログ

`19-`20フィッシャー試乗会

☆総表
レース系はソフトフレックスで少々安定性に欠けるスキーです。
デモモデルのCURVの方がしっかりした安定性のあるフレックスに
仕上がってい、スキッドターンがしやすく回転操作性の楽なスキーに
なっています。

*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3


★RC4 WC SC レースSLモデル165cm
レースSLモデルとしては、ソフトなフレックスで軽い操作性の
扱いやすいモデルです。
トーションが少々弱いため、ターン安全性とエッジプレッシャーに
少々不安があります。

・安定性 -1 ・エッジの捉え -1 ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 3 ・レスポンス -1 ・総合評価 -1



★RC4 WC RC レースGSモデル170cm
WC SCモデルと同様の滑走感です。
フレックス全体がソフト系でエッジプレッシャーも弱い為
ターンの安定性とスムーズさに少々問題があります。

・安定性 -1 ・エッジの捉え -1  ・ターン操作性-11 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 3 ・レスポンス -1 ・総合評価 -1



★RC4 CURV DTX デモオールラウンドモデル 171cm
レースモデルと違ってフレックスはしっかりしているので
ターンのスムーズさはありませんが、安定性とエッジホールド
はあるので、回転操作を中心としたスキッドターンがしやすい
スキーです。

・安定性 2 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 2
・回転操作性 1 ・レスポンス 0 ・総合評価 1


★RC4 CURV Ti デモ小回りモデル 164cm
DTX同様の滑走フィーリングですが、入ってるメタル素材が
少々薄い分レスポンスが早く感じられるスキーです。

・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 1 ・レスポンス 0 ・総合評価 0


s-DSCN0953_201904201358581ff.jpg

s-DSCN0954.jpg

s-DSCN0955.jpg


★写真の画質が悪くてすみません






スポンサーサイト



`19-`20VOLKL試乗会

☆総表
昨年同様、モデル全体にしっかりしたハードのフレックスで
回転操作が楽な扱いやすいモデルですが、しなりにくいフレックスの為
トップからのスムーズなターン操作には不向きなスキーです。



*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3



★レースタイガーGSデモ デモ大回りモデル 175cm
ハード系のフレックスでエッジホールドが良く安定した
レスポンスの良いスキーです。ハードバーンでの軽快なターンが
味わえます。


・安定性 2 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 2
・回転操作性 1 ・レスポンス 0 ・総合評価 1





★レースタイガーSLデモ デモ小回りモデル 165cm
しなりにくいハード系のフレックスで、フレックス全体の
エッジプレッシャーが良く安定性もあり、回転操作も
非常に楽で扱いやすいスキーです。
しかし、トップからの捉えが弱く、フラットに近い状態での
ターン操作では少々安定性に欠ける面があります。


・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0




★レースタイガー SXデモ デモオールラウンドトップモデル 168cm
SLデモ同様、しなりにくいしっかりしたフレックスで、回転操作が
しやすく扱いやすいスキーで、スキー全体のエッジプレッシャーも
あります。

・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0



★レースタイガーSC デモ小回りセカンドモデル 165cm
SLデモモデル同様の滑走フィーリングですが、少々ソフト
フレックスになっている為、ターンに入りやすく安定した
操作性はトップモデルより良いです。

・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0

s-DSCN0953.jpg

s-DSCN0952.jpg

‘19-‘20ブルーモーリス試乗会

大変大変お待たせいたしましたが、`19-`20試乗会レポをUP
していきたいと思います!

s-DSCN0919.jpg


☆総表 
しっかりとした硬めのフレックスとトーションで安定性があり、
ほど良いエッジホールドで回転操作性の楽なスキーに仕上がっており
デモモデルとして良いスキーで、オガサカスキーにタイプが似ています。


*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3


★G-POTION デモロング系モデル 170cm
レーシングのFIS対応モデル並みのしっかりしたフレックスと
エッジホールドで、安定性も良く、スピードパワーに対応したスキーです。
フレックスが硬いたね、楽をして滑りたい方には不向きです。

・安定性 2 ・エッジの捉え 2  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 3
・回転操作性 0 ・レスポンス 0 ・総合評価 0


★S-POTION4.5 デモ小回り系トップモデル 165cm
カービングからスキッドターンまでオールラウンドに扱いやすく
トップからテールまで均一にしっかりしたフレックスで、ターンの
安定性の良いスキーに仕上がっています。
欲を言えば、フレックスがもう少ししなり易いと、「非常に良いスキー」
のランクに入ります。

・安定性 1 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 0 ・レスポンス 0 ・総合評価 0



★S-POTION4.0
S-POTIN4.5よりフレックスが少しソフトで、扱いやすいスキーに
仕上がっていますが滑走フィーリングは同じです。
欲を言えば、エッジの捉えからくる、フレックスの自然なしなりがあると
レベルの高いスキーになると思います。

・安定性 1 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 1・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 0 ・レスポンス 0 ・総合評価 1




s-DSCN0922.jpg


s-DSCN0920.jpg

s-DSCN0923.jpg



プロフィール

sayurin

Author:sayurin
SKISHOP COLLABO
ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -