FC2ブログ

レクザム

レクザム試乗会!


☆総評
EVOシリーズは、足入れとホールド感が良いがスピード
パワー系に対応よりも、一般中級&上級レベルに対応した
履きやすく扱いや易く全体にソフト系のフレックスに仕上がっています。



★EVO(M)110
足全体のホールド感良く上級向けですが
ソフト系のフレックスで、履きやすいモデルです。
2級から1級レベルの方におすすめです。


★EVO(M)110PLUS(NEW)
EVO110動揺の履き心地ですが中のインナーブーツが
よりソフトタッチの履きやすいブーツになっています。
足のホールドはEVO110の方がしっかりしています。


★EVO(M)120
しっかりしたフレックスで上級レベルのスピードとパワーに対応できるブーツです。
インナーブーツのパットも厚くなく、固めの素材なので足のホールド感も
しっかりしてダイレクトなパワー伝達ができるブーツです。


★EVO(M)120PLUS(NEW)
EVO120よりンナーのパットがソフトタッチで少々厚めになっているので
ホールド感は楽なのですが、ダイレクトなパワー伝達感に少々不安が
あります。このクラス以上のハードフレックスブーツにはこのインナーは
不向きだと思いました。


★EVO(M)130
今までの130のハードフレックス感なく、しっかりはしていますが
履きやすく扱いやすいフレックスになっています。
足入れ感はEVO120の方が一体感がありしっかりしたホールドで良いです。
踵のホールドはあまり良くありません。


s-DSCN1018.jpg


s-DSCN1017.jpg


s-DSCN1019.jpg


スポンサーサイト



'20‐‘21ロシニョール試乗会

いよいよ来期の試乗会が始まっています。
4日から本日まで店長は各社の試乗会にいっています。
本日はロシニョール試乗会のレポです。

s-DSCN1009.jpg


☆総評
レースマスターモデルとデモのヴィラージュ(LTD&V)はハードフレックスで
安定性はありますがしなりにくいため、スムーズなターン操作に欠けます。
しかし、回転操作は楽なのでスキー全体の取り回しが楽なモデルになっています。

レースモデルのヒーロマスターGSとヴィラージュ(Ⅳ&Ⅲ)のモデルは
フレックス全体のしなり感がありエッジホールドも良く、ターンしやすく
取り回ししやすいモデルです。


*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3


★ヒーローマスターGS レースGS マスターズ対応モデル 179㎝
繊細なしなやかさには欠けますが、しっかりとしたフレックスで
安定性とエッジプレッシャーの良いスキーです。
ハードフレックスですが回転操作がしやすく、取り扱いが楽なので
デモオールラウンドのトップモデルとしてお勧めできるモデルです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 1 ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 2
・回転操作性 1 ・レスポンス 0 ・総合評価 1




★ヴィラージュLTD デモトップモデル 166㎝
トップモデルとしてのハード系のフレックスで安定性がよく
エッジプレッシャーもしっかりしていますが、フレックスのしなやかさに
欠けるためスムーズなターン操作に少々問題があります。
回転操作はとても良く扱いやすいスキーです。


・安定性1  ・エッジの捉え 0 ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 2
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0




★ヴィラージュⅤ デモセカンドモデル 166㎝
LTDと同じ滑走感で、さらに扱いやすくしたモデルです。
しっかりしたフレックスでエッジプレッシャーもあり安定した
ターンができるモデルで回転操作が非常に楽なスキーです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 0 ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0



★ヴィラージュⅣ デモオールラウンドモデル(センターメタル入り)167cm
安定したしなり感のあるフレックスで、ターン操作、回転操作共に良いスキーです。
フレックス全体がしなり、足元にメタルが入っている為、ホールドも良く
一般スキーヤーの上級、エキスパートクラスにお勧めできる
扱いやすいスキーです。

・安定性 0 ・エッジの捉え 1 ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 2 ・レスポンス 0 ・総合評価 1



★ヴィラージュⅢ デモオールラウンド(カーボン)167cm
Ⅴモデルとほぼ同じ滑走感ですが、カーボン系のスキーのため
より軽いターンと回転操作で非常に扱いやすいモデルになっています。
フレックスがしなることによりスキー全体のエッジホールドがアップし
パワーのない方やシニアの方にお勧めです。

・安定性 0 ・エッジの捉え 1 ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 1

s-DSCN1010.jpg


s-DSCN1011.jpg

店長不在のお知らせ

いよいよ、来シーズンの試乗会が始まってるいます。
それに伴い店長不在日があります。
お客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが
何卒ご了承頂けれますようお願い致します。
また、誠に勝手ながら不在日は
AM11時〜PM18時までの営業とさせて頂きます。
店長不在日↓↓↓

☆1月28日
☆2月4日.6日.7日.14日.25日.28日

尚、水曜日は定休日となっています。

`19-`20フィッシャー試乗会

☆総表
レース系はソフトフレックスで少々安定性に欠けるスキーです。
デモモデルのCURVの方がしっかりした安定性のあるフレックスに
仕上がってい、スキッドターンがしやすく回転操作性の楽なスキーに
なっています。

*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3


★RC4 WC SC レースSLモデル165cm
レースSLモデルとしては、ソフトなフレックスで軽い操作性の
扱いやすいモデルです。
トーションが少々弱いため、ターン安全性とエッジプレッシャーに
少々不安があります。

・安定性 -1 ・エッジの捉え -1 ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 3 ・レスポンス -1 ・総合評価 -1



★RC4 WC RC レースGSモデル170cm
WC SCモデルと同様の滑走感です。
フレックス全体がソフト系でエッジプレッシャーも弱い為
ターンの安定性とスムーズさに少々問題があります。

・安定性 -1 ・エッジの捉え -1  ・ターン操作性-11 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 3 ・レスポンス -1 ・総合評価 -1



★RC4 CURV DTX デモオールラウンドモデル 171cm
レースモデルと違ってフレックスはしっかりしているので
ターンのスムーズさはありませんが、安定性とエッジホールド
はあるので、回転操作を中心としたスキッドターンがしやすい
スキーです。

・安定性 2 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 2
・回転操作性 1 ・レスポンス 0 ・総合評価 1


★RC4 CURV Ti デモ小回りモデル 164cm
DTX同様の滑走フィーリングですが、入ってるメタル素材が
少々薄い分レスポンスが早く感じられるスキーです。

・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 1 ・レスポンス 0 ・総合評価 0


s-DSCN0953_201904201358581ff.jpg

s-DSCN0954.jpg

s-DSCN0955.jpg


★写真の画質が悪くてすみません






`19-`20VOLKL試乗会

☆総表
昨年同様、モデル全体にしっかりしたハードのフレックスで
回転操作が楽な扱いやすいモデルですが、しなりにくいフレックスの為
トップからのスムーズなターン操作には不向きなスキーです。



*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3



★レースタイガーGSデモ デモ大回りモデル 175cm
ハード系のフレックスでエッジホールドが良く安定した
レスポンスの良いスキーです。ハードバーンでの軽快なターンが
味わえます。


・安定性 2 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 2
・回転操作性 1 ・レスポンス 0 ・総合評価 1





★レースタイガーSLデモ デモ小回りモデル 165cm
しなりにくいハード系のフレックスで、フレックス全体の
エッジプレッシャーが良く安定性もあり、回転操作も
非常に楽で扱いやすいスキーです。
しかし、トップからの捉えが弱く、フラットに近い状態での
ターン操作では少々安定性に欠ける面があります。


・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0




★レースタイガー SXデモ デモオールラウンドトップモデル 168cm
SLデモ同様、しなりにくいしっかりしたフレックスで、回転操作が
しやすく扱いやすいスキーで、スキー全体のエッジプレッシャーも
あります。

・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0



★レースタイガーSC デモ小回りセカンドモデル 165cm
SLデモモデル同様の滑走フィーリングですが、少々ソフト
フレックスになっている為、ターンに入りやすく安定した
操作性はトップモデルより良いです。

・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0

s-DSCN0953.jpg

s-DSCN0952.jpg

‘19-‘20HEAD試乗会

☆総表
全てのモデルに質の良さを感じました。
安定したエッジのホールドとスムーズなターン操作性は
タイプが違っても共通してあり、フレックスのしなやかさが良く
ターンの入りが良い扱いやすいスキーに仕上がっています。
お勧めします。


*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3



★ISL RD デモ小回りトップモデル 165cm
ハードフレックスでパワー系のスキーヤーに対応したモデルです。
エッジホールド、安定性の高いスムーズなターン操作、早いレスポンス
全てにおいて質の良いスキーです。

・安定性 3 ・エッジの捉え 2  ・ターン操作性 3 ・フレックスの硬さ 2
・回転操作性 0 ・レスポンス 3 ・総合評価 3




★SP,SHAPE I SPEED オールスチュエーションロングターンモデル 170cm
昨シーズンよりもソフトフレックスでスキッドターンに対応しやすい
モデルに変わりました。パワーを必要としない、2級~1級レベルのスキーヤーに
最適な扱いやすいスキーです。
ロングターンモデルとしては若干不安を感じます。

・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 2 ・レスポンス 0 ・総合評価 0



★SP,SHAPA MAGUNUM オールスチエーションオールラウンドモデル 163cm
ターンの入りが良く、安定したスムーズなターンが出来る
扱いやすいモデルでパワーを必要としません。
カービングからスキッドターンまでオールラウンドに対応でき
レスポンスも昨シーズンよりも良くなっています。

・安定性 1 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 2 ・レスポンス 0 ・総合評価 1



★SP,SHAPE RALLY オールスチエーション 小回りモデル 163cm
SP,SHAPEシリーズの中では1番安定した操作性の良いスキーで
パワーを必要としません。
ターンの入りが良く、キレ、レスポンス共にデモモデルに近いスキーに
仕上がっています。

・安定性 1 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 2 ・レスポンス 1 ・総合評価 1



★i SL レースSLセカンドモデル 165cm
パワーを必要としないレーシングモデルです。
キレの良いスムーズなターンで、レスポンスも早く、軽快な
ターン操作が味わえる質の良いスキーです。
キレの良いカービングターンを主としたデモモデルとしての
使用が最適のスキーです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 2 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 1 ・レスポンス 1 ・総合評価 1



★i SPEED レースGS セカンドモデル 175cm
レースSLと同様の滑走フィーリングです。
パワーを必要とせず、スムーズでレスポンスの良い軽快な
ターン操作が出来る質の良いスキーです。
デモオールラウンドモデルとしての使用に最適なスキーです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 2 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 1 ・レスポンス 1 ・総合評価 1



★i RECE デモオールラウンドモデル 170cm
レースモデルと同じく、質の良さを感じるスキーです。
安定したスムーズなターン操作性の良さと、エッジのホールド
回転操作もしやすく全てにおいてバランス良く作られたスキーに
仕上がっています。

・安定性 01・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 2 ・レスポンス 1 ・総合評価 1



★i RACE PRO デモ小回りセカンドモデル 165cm
i SLのレースモデルと同様の質の良い安定したスムーズなターンが
出来るスキーです。
カービングからスキッドターンまで対応幅が広くパワーを
必要としない扱いやすいモデルです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 2 ・レスポンス 0 ・総合評価 1



★i SPEED.PRO デモ大回り セカンドモデル 180cm
扱いやすい良いスキーですが、スピード系のモデルとしての
エッジホールドと安定性には対応していません。

・安定性 1 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 1 ・レスポンス 0 ・総合評価 0

s-DSCN0948.jpg

s-DSCN0947.jpg

s-DSCN0949.jpg













`19-`20K2試乗会

s-DSCN0941.jpg

☆総評
全体的にエッジホールドが甘く、フレックスのレスポンスの良いしなりがない為
ハードバーンでの安定したスムーズなターン操作がしにくいスキーになっていますが
スイングがしやすく扱いやすいスキーなので、デモモデルとしてでなく
一般レジャースキーヤー向けの上級モデルとしての使用をお勧めします。



*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3




★スーパーチャージャー デモオールラウンドモデル 168cm
ハードバーンではエッジホールドが安定しないためスムーズな
ターン操作に不安がありますが、それ以外の深雪やパックされた
バーンでは軽い操作で、とても扱いやすく安定したターンが出来るスキーです。

・安定性 0 ・エッジの捉え -1  ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0


★ターボチャージャー デモ小回りモデル 165cm
非常に軽く回転操作のしやすいスキーです。ただスーパーチャージャーと
同じで、エッジホールドが安定してなく、自然なフレックスのしなりも
ないためスムーズなターン欠けるスキーです。

・安定性 -1 ・エッジの捉え -1  ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 3 ・レスポンス -1 ・総合評価 -1



★チャージャー デモオールラウンドセカンドモデル 168cm
スーパーチャージャーと同じ滑走フィーリングで、軽い操作性で
非常に扱いやすく安定もありますが、ハードバーンでは、エッジ
ホールドとスムーズなターン操作に欠けるスキーです。

・安定性 0 ・エッジの捉え -1  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0

s-DSCN0943.jpg












‘19-‘20ディナスタ-試乗会

☆総評
全体的にしなり系のしっかりとしたフレックスで、安定したターンが
しやすいスキーに仕上がっていて、それぞれのタイプべつにも
お勧め出来るよいスキーです。
若い方や、パワフルなな方にはスピードマスターモデルを
シニアクラスには、スピードゾーンモデルがお勧めです。



*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3


★スピードマスターSL (R22) デモアスリート用モデル(小回りトップモデル) 168cm
レースFIS対応モデルに近いしっかりとしたフレックスとトーションで
エッジホールドも良く、スピード、パワー系のクイックで安定したターンが
出来るよいモデルです。
フレックスのしなり感も良いフィーリングです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 2  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 2
・回転操作性 0 ・レスポンス 1 ・総合評価 1




★スピードマスターSL(KONECT)デモアスリート用モデル(小回り系セカンドモデル) 168cm
フレックスの強さエッジホールドが、上級、エキスパートクラスのスキーヤーに
ちょうど良く合ったスキーです。
フレックスのしなりがあり、安定したスムーズなターン操作ができる
良いスキーです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 0 ・レスポンス 1 ・総合評価 1





★スピードゾーン12 デモオールラウンドモデル 166cm
しっかりしたフレックスですが、パワーがない方でも
軽めのターン操作ができ、扱いやすいモデルです。
フレックスのしなりもあり、ターン導入が良く、カービングから
スキッドターンまでオールラウンドに対応できるスキーです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 2 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 2 ・レスポンス 1 ・総合評価 2



★スピードゾーン10 デモオールラウンド ソフトモデル 165cm
ソフト系でしなりやすく、安定したフレックスで、非常にターンしやすく
扱いやすいスキーです。また、エッジホールドもあるので
ハードバーンにも対応できます。
SAJ1級、シニアエキスパートクラスの方に最適なスキーです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 2 ・レスポンス 0 ・総合評価 1

s-DSCN0931.jpg  s-DSCN0932.jpg






‘19-‘20ロシニョール試乗会


s-DSCN0926.jpg


☆総表
デモモデルは、先年よりもフレックスをソフトにしたとの事でしたが
実際はあまり変わらない感じでした。
フレックス、トーション共に昨年同様にハードフレックスで
しなり感がなく、スムーズなターン操作に欠けていますが
安定した回転操作のしやすい、扱いやすいスキーになっています。


*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3




★デモαリミテッド デモトップモデル 166cm
しっかりとしたフレックスで、トーションも強く、スピード、パワー
に対応したモデルです。ターンの安定性は良く、回転操作も
し易いスキーです。

・安定性 2 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 2
・回転操作性 2 ・レスポンス 0 ・総合評価 1

s-DSCN0927.jpg



★デモα Ti デモセカンドモデル 166cm
滑走フィーリングはαリミテッドと同じです。
プレートが違う為、しっかりしたフレックスの中でも、しなやかさ
があり、ターンに入りやすいスキーになっています。
パワーを必要としない扱いやすいモデルです。

・安定性 2 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 2 ・レスポンス 0 ・総合評価 1



★デモαプラス デモオールラウンドモデル 167cm
硬めのフレックスですが、非常に回転操作のしやすいスキーです。
ただ、安定したエッジのホールドに欠ける為、やや不安定なターン操作になり
ハードバーンでの使用には向きません。

・安定性 -1 ・エッジの捉え -1  ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 3 ・レスポンス -1 ・総合評価 -1




★HERO ELITE Ti レーシングGS(レースGSソフト系モデル)172cm
デモモデルとは違い、しなり系のフレックスでターンがスムーズかつ
安定しています。
カービングからスキッドターンまでオールラウンドに対応し、デモトップモデル
として使用できる良いスーキーです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 1 ・レスポンス 1 ・総合評価 1 

s-DSCN0928.jpg

s-DSCN0930.jpg



‘19-‘20ブルーモーリス試乗会

大変大変お待たせいたしましたが、`19-`20試乗会レポをUP
していきたいと思います!

s-DSCN0919.jpg


☆総表 
しっかりとした硬めのフレックスとトーションで安定性があり、
ほど良いエッジホールドで回転操作性の楽なスキーに仕上がっており
デモモデルとして良いスキーで、オガサカスキーにタイプが似ています。


*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3


★G-POTION デモロング系モデル 170cm
レーシングのFIS対応モデル並みのしっかりしたフレックスと
エッジホールドで、安定性も良く、スピードパワーに対応したスキーです。
フレックスが硬いたね、楽をして滑りたい方には不向きです。

・安定性 2 ・エッジの捉え 2  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 3
・回転操作性 0 ・レスポンス 0 ・総合評価 0


★S-POTION4.5 デモ小回り系トップモデル 165cm
カービングからスキッドターンまでオールラウンドに扱いやすく
トップからテールまで均一にしっかりしたフレックスで、ターンの
安定性の良いスキーに仕上がっています。
欲を言えば、フレックスがもう少ししなり易いと、「非常に良いスキー」
のランクに入ります。

・安定性 1 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 0 ・レスポンス 0 ・総合評価 0



★S-POTION4.0
S-POTIN4.5よりフレックスが少しソフトで、扱いやすいスキーに
仕上がっていますが滑走フィーリングは同じです。
欲を言えば、エッジの捉えからくる、フレックスの自然なしなりがあると
レベルの高いスキーになると思います。

・安定性 1 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 1・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 0 ・レスポンス 0 ・総合評価 1




s-DSCN0922.jpg


s-DSCN0920.jpg

s-DSCN0923.jpg



‘18-‘19オガサカ試乗会

こんにちは♪
本日はサンメドウズ清里スキー場にて当店主催の
試乗会を開催しております!
昨夜、清里は雪❆だったようですので、本日のお客様は
良い雪の状態での試乗ができてるようで、良かったです*

では、本日はオガサカのレポをUPしていきます。

s-DSCN0840.jpg

s-DSCN0842.jpg

s-DSCN0845.jpg


s-DSCN0846.jpg

☆総表
全体的に質の良いスキーに仕上がっています。
レスポンスは強くありませんが、今のスキッド系を中心にした
ターン技術に合わせ、オールラウンドに扱いやすい良いスキーです。
スピードとパワーに対応できるプロトタイプのとても良い
スキーに仕上げっています。



*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3



★KS-RT デモトップモデル 170cm(ツインキール構造)

s-DSCN0841.jpg

昨年と違いツインキール構造にしたため、フレックスが微妙に
しなりやすくターンに入りやすくなりました。
スキー全体の雪面へのプレッシャーとエッジのホールド感は
少々弱くなったように感じますが、基本的なターン操作の良さは
変りなくとても質の良いスキーの仕上がりになっています。

・安定性 1 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 2 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 2 ・レスポンス 0 ・総合評価 2





★KA-CT デモセカンドモデル 165cm(ツインキール構造)
滑走感はRTと同様です。RTを少々ソフトフレックスにして
扱いやすくしていますが、ほぼ同じです。
カービングからスキッドターンまでのターン操作性が良く
質の良いスムーズなターンが出来るスキーです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 2 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 2 ・レスポンス 0 ・総合評価 2




★KS-TT デモサードモデル(ソフトフレックス)165cm(ツインキール構造)
回転操作がしやすくとても扱いやすいソフトフレックスモデルです。
技術や脚力が不足気味な方に最適なモデルで、コブ斜面にも向いています。

・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 2 ・レスポンス 0 ・総合評価 1




★TC-LA デモ(大会用)大回りモデル 187cm(R24)

s-DSCN0844.jpg

レーストライアンGSレベルのスキーに仕上がっています。
スキー全体の確実なエッジとフレックスの雪面へのプレッシャーは
スムーズで安定したターンへと導いてくれるプロトタイプの良い
スキーです。

・安定性 3 ・エッジの捉え 2  ・ターン操作性 2 ・フレックスの硬さ 3
・回転操作性 1 ・レスポンス 2 ・総合評価 2




★TC-MA デモ(大会用)オールラウンドモデル 167cm
大会用のモデルとしてはソフト系のフレックスに仕上がっています。
エッジと共にフレックスの雪面へのプレッシャーがソフトタッチで
回転操作のしやすい扱いやすいスキーに仕上がっています。

・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0




★TC-SAデモ(大会用)小回りモデル 165cm

s-DSCN0843.jpg

スキッド系のターンに対応」した軽めのエッジホールドと回転操作の
楽なスキーに仕上がっています。
フレックスはしっかりしていて、ターンの入りの良いスキーです。

・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 1 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 2 ・レスポンス 0 ・総合評価 1

‘18-‘19フォルクル試乗会レポ

更新が遅くなってしまいすみません(;д;)
早速ですがフォルクルのレポUPしていきます。


☆総評
全体的にしなりにくい、しっかりしたフレックスで仕上げてあるスキーです。
小回り系は軽く扱いやすく逆に大回り系はしっかりとしたエッジホールドで
確実なターン操作が必要なスキーに仕上がっています。

s-DSCN0831.jpg


s-DSCN0836.jpg


s-DSCN0832.jpg


s-DSCN0833.jpg


s-DSCN0834.jpg


*評価は6段階 
・安定性
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3

・エッジの捉え
ルーズ-2、ややルーズ-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・ターン性能
低い-2、やや低い-1、普通0、やや高い1、高い2、大変高い3

・フレックスの硬さ
やわらかい-2、やややわらかい-1、普通0、やや硬い1、硬い2、大変硬い3

・回転操作性
ずらし難い-2、ややずらし難い-1、普通0、ややずらし易い1、ずらし易2、大変ずらし易い3

・レスポンス
遅い-2、やや遅い-1、普通0、ややしっかり1、しっかり2、大変しっかり3

・総評
悪い-2、やや悪い-1、普通0、やや良い1、良い2、大変良い3



★RACE TIGER SL DEMO デモ小回り系トップモデル 165cm
非常に軽いスウィングウェイトで回転操作が楽なスキーです。
スピード系のターンでは安定性に少々欠けます。

・安定性 -1 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 0
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 -1




★RACE TIGER GS DEMO デモ大回り系トップモデル 174cm
フレックスのしなやか感はありませんが、しっかりしたフレックスで
安定性もありエッジホールドも良く、スピード、パワーに対応した良いスキーです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 1  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 1 ・レスポンス 0 ・総合評価 1






★RACE TIGER MX DEMO デモ大回り系セカンドモデル 171cm
レーシングのプロトタイプモデルと同じしっかりしたフレックスで
エッジのホールドも非常に良く、パワー系のスキーヤーに最適なスキーです。

・安定性 1 ・エッジの捉え 2  ・ターン操作性 0 ・フレックスの硬さ 2
・回転操作性 1 ・レスポンス 0 ・総合評価 1






★RACE TIGER SX DEMO デモ小回り系セカンドモデル 163cm
とても軽いスウィングウェイトで回転操作が楽なスキーです。
フレックスはしっかりしていますが、しなりがあまりない為
ターンのスムーズさに少々欠けるスキーとなっています。

・安定性 0 ・エッジの捉え 0  ・ターン操作性 -1 ・フレックスの硬さ 1
・回転操作性 3 ・レスポンス 0 ・総合評価 0


次回はオガサカです!
プロフィール

sayurin

Author:sayurin
SKISHOP COLLABO
ブログへようこそ!

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29